バイクの盗難予防をする

バイクを盗難されないためには、予防をすることである程度は防ぐことができます。
簡単に盗難予防ができますので、その方法を紹介します。

■チェーンロック
最も簡単な盗難予防は、チェーンロックをかけることです。
チェーロックは、近所のホームセンター通販サイトで買えます。
自転車に乗った経験のある人は、チェーンロックを目にしたことがあるので、使い方も簡単ではないでしょうか。
タイヤにロックをかけることで盗難を防ぐことができます。
チェーンロックの値段は、安いものから高いものまで種類は豊富にあります。
また、鍵でロックを外したり、番号を回してロックを外したりするものもあるので、自分にとって使いやすいものを買うのがいいでしょう。

■置き場所を考える
盗難予防をするのなら、置き場所を考えることも大切です。
いつも駐輪場にバイクを置いているよりは、人目が多い目立つところに置いたり、ガレージがあるならガレージに置いたりするのもいい方法です。
目立つところに置いておけばわざわざ盗難しようとは考えづらいですし、ガレージに置いてあるなら中まで入って盗難されるリスクはほとんどありません。
ただし、チェーンロックもしておいた方がいいでしょう。





(C) 盗難防止ガイドブック